人の悪口を言うとスカッとする、などと言われることがあります。

昨今はネット・SNSの普及により誰でも情報にアクセスでき誰でも意見が述べられるフォームが出来上がってます。

それがゆえに知的に境界レベルの人たちがこぞって特定の人を誹謗中傷したりして弊害となってて、知的境界人や貧困な人にこういうツールを等しく与えることに大きな問題があると僕個人的には勝手に思ってます。

北欧の研究によると、世間や他人に対する批判度が高い人ほど認知症のリスクが高まり死亡率も高まるという結果が出てます。

批判的な傾向が高ければ高いほど死亡率は高まるという結果も出てます。

批判したり悪口を言うとき、ストレスホルモンであるコルチゾール(副腎皮質ステロイドの一種)が分泌されます。

コルチゾールは心臓血管系に作用し死亡率を高めます。

悪口を言ったときは快感物質のドーパミンが分泌されてスカッとするんだけど、それと同時にストレスホルモンも分泌してしまっていて寿命を縮めてるわけです。

悪口や誹謗中傷をする人たちはそれがいずれ自分にも返ってくるとはよく言われますが、まさにその通りで天罰を受けるわけです。

立つ鳥あとを濁さず

って諺があって、もちろん意味はご存じだと思います。

こういう諺ってのが何故できたのかと考えてみると、世の中見てると 「立つ鳥はあとを濁しがち」 だからこそこういう諺が生まれたんだと思います。

あとを濁さない鳥を見て「ほお~そのさまを諺にして後世に残そう」とはならない。

どいつもこいつもあとを濁しまくるから、こういう諺が戒めとして生まれたのでしょう。

火のないところに煙は立たない。

そりゃ火が無ければ煙が出るわけがなく当り前であり、そんな当たり前のことを何故諺にして後世に残す?と考えれば。。。

火がなくても煙が立ってしまうことが世の中には多いから に他ならない。

逆もあって火は確かにあるんだけど何故か煙がたたないことだって多かったりする。

「事実無根」とか最近よく聞く言葉だけど、そんな事象を見るにつけ、感じずにはいられない。

この話は過去に何度も書いてきましたが、ワクチンのことを理解するために必須の知識なので再度書きます。

カジノ 何 が あるの続きは会員制医療ブログ

「Skywalker’s Room」

↓登録はこちらから↓

小児科医が主催する日本初のオンラインサロン

「Skywalker's Lounge」(女性限定)

カジノ 何 が あるについての質問も受け付けてます

↓入会はこちらから↓

本日ですが道が凍ってて車が出せないため休診となります。

ご了承ください。

パチンコ 大手は心筋梗塞などの原因になるだけでなく、子供の健康にも大いに影響を及ぼすものです。

子供も好む卵やイクラなどのコレステロールを多く含む食材についての考え方を解説してます。

カジノ 何 が あるの続きは会員制医療ブログ

「Skywalker’s Room」

↓登録はこちらから↓

小児科医が主催する日本初のオンラインサロン

「Skywalker's Lounge」(女性限定)

カジノ 何 が あるについての質問も受け付けてます

↓入会はこちらから↓

苦手なこともあるけど自分ならではの聖 闘士 星矢 スロット 不屈子供の方が将来的に有利かもしれません。

現在の教育制度や受験制度だと、勉強つまり「みんなと同じこと」が出来て、その中での優劣をつける(偏差値)、って形。

親としては可もなく不可もなく、きわめて普通の社会人になってほしいと願うケースが多いと思われます。

とりあえずみんなと同じに普通なことが出来てれば最低限困ることはないだろ、と。

でもそんな昭和~平成の「常識」も覆されるかもしれないと僕は考えてます。

皆と同じこと、横並び、量産型、ってことは AIで簡単に代用が出来てしまう ことを意味します。

AIは人件費がかかりませんから、そっちにシフトしていくのは間違いない。

お勉強してお受験して少しでも良い(偏差値が高いという意味)学校に通って、、、学歴があれば良い企業に勤められるかもしれないし医者になれるかもしれないし、、、

学歴はあって決して損じゃない、とい考え。

でも、勉強も、受験も、なんなら企業すらもAIで事足りてしまう世の中になったとき、これら高学歴者たちには一体どんな未来が待ってるのかな?と思う。

頑張って手に入れたその学歴とやらでAIに太刀打ちできるとでも??

落ちこぼれが、落ちこぼれていったのは、昔の話。

これからは「普通」が落ちこぼれていく世の中になる、かもしれない。

だとしたら「普通」を頑張って目指そうとする危険性を、そうなるかどうか分からないけれど可能性として考えてはおかないといけない。

それよりも多少個性的だったり枠から外れてたとしても、誰にもまねできない個性があるならばそれを伸ばすことが賢明なのかも。

誰にもまねできない個性は、その子だけの強みとなり、それはAIに取って代わられることはないわけです。

オンラインサロンでこの1週間に僕が寄稿したパチスロ 新台 評価 ランキングです。

・心気症について

・女性のうつ

・子供でも注意「スマホ首」とは

・花粉症の目のかゆみ対策

・飛散はもう始まってる

・やせ薬SGLT2阻害薬

・投資とギャンブル

この他週に1本、動画によるラジオ配信もしてて皆さんからの質問にお答えしてますよ。

現在7日間の無料お試しキャンペーン中です。

まず覗くだけで是非いらしてくださいね。

小児科医が主催する日本初のオンラインサロン

「Skywalker's Lounge」(女性限定)

カジノ 何 が あるについての質問も受け付けてます

↓入会はこちらから↓

当院では検査はしてませんが周囲でコロナが激増しています。

実際診察してて、これってどう見てもコロナだよねっていう咽頭所見は多く見かけます。

(僕ら医者の経験値が上がって、コロナの診断に検査は必須じゃなくなってきてる)

第10波は確実に始まってます。

カジノ 何 が あるの続きは会員制医療ブログ

「Skywalker’s Room」

↓登録はこちらから↓

小児科医が主催する日本初のオンラインサロン

「Skywalker's Lounge」(女性限定)

カジノ 何 が あるについての質問も受け付けてます

↓入会はこちらから↓

健康志向の高まりからポリフェノールをとるため赤ワインが良い!という風潮になってます。

日本人にとってポリフェノールがどれほど重要なのかについて解説してます。

カジノ 何 が あるの続きは会員制医療ブログ

「Skywalker’s Room」

↓登録はこちらから↓

小児科医が主催する日本初のオンラインサロン

「Skywalker's Lounge」(女性限定)

カジノ 何 が あるについての質問も受け付けてます

↓入会はこちらから↓

受けたいときに医療が受けられる、当たり前に感じていることが出来なくなる世の中がいよいよ迫っています。

それは他ならぬ今年の春から始まる「医師の働き方改革」です。

今年の4月から、勤務医の時間外労働の上限が原則として年間960時間となります。

(地域医療の医師は特例として1860時間、でもいずれ解除されるらしい)

さらにさらに、連続勤務の上限も28時間までとなり、終業から次の始業まで最低9時間あけることも求められてます。

・・・こんなんなったら医師不足の診療科はたちまち回らなくなります。

例えば小児科。

多くの病院の小児科はだいたい医師2~3人程度で、病棟や夜間外来があるならこの人数で当直業務も回してます。

なので週2~3回の当直ってのは小児科医としては極めて普通なことでしたし、当直明けも普通に病棟業務や外来診療をこなして夕方に上がる、、、これがごく一般的な小児科医の業務です。

僕がいたNICUなんてもっと大変で、ヘタすると数日は病院に拘束されることだってザラでした。

連続28時間まで、しかも9時間は休まなければならない、となるとこりゃもう回らない。

このようにただでさえ慢性的に人不足な中でさらに労働時間を制限されれば、患者受け入れを制限せざるをえなくなります。

実際、病院の一部機能を休止する病院が出始めてます。

医療の質が大いに低下することでしょう。

また、こんな制度では若手医師の育成も進まない。

場数の少ない経験不足な医者が増えて、しかも「5時だから帰りま~す」と責任感も薄い、こんな医者に僕らは診てももらうことになるわけです。

10年後が怖いね。。。